サンスティーン

サンスティーン

 アメリカの憲法学者キャス・サンスティーンのこと。サンスティーンは1954年生まれ、ハーバード大、同大ロースクールを卒業し、最高裁判事補佐官などを務め、現在シカゴ大学ロースクールおよび政治学部教授。

 

 主著に『インターネットは民主主義の敵か』(毎日新聞社、2003年 asin:4620316601)。

isedキーワード

 

 ised@glocomでは、「サイバー保守主義」の代表的存在として、主に倫理研で多数言及される。

 

参考URL